岐阜の注文住宅・新築一戸建てなら
森住建におまかせください

FACE MAGAZINE

フェイスマガジン

FACE MAGAZINE

コロナのエコキュートを詳しくご紹介!

2024.01.18

こんにちは。設計の今城です。
先日森住建でも採用が多くあるコロナのエコキュートの勉強会に参加しました。
その内容を少しご紹介したいと思います。

エコキュートとは…?

そもそもエコキュートとは給湯器の一種ですが、その名称は日本電力会社・給湯機メーカーが使用している愛称で関西電力の登録商標らしいです。

◎エコ→環境に配慮した『エコロジー』。電気代が安価になる『エコノミー』
◎キュート→誰からも愛されるように愛称として。また『給湯(キュウトウ)』が組み合わされてエコキュートとなっています。

エコキュートはお湯をわかす『ヒートポンプユニット』と、お湯を貯める『貯湯ユニット』の2つがセットになっています。

エコキュートの仕組み

①ヒートポンプのファンから大気中の空気を取り込みます。
吸い込まれた熱は空気熱交換器で自然冷媒がしっかりと吸収します。

②取り込まれた熱がヒートポンプ内の圧縮機によって圧力をかけられ高温になります。

③高温になった冷媒(CO2)はヒートポンプ内の水熱交換器で熱を水に伝えてお湯をつくります。

④熱を伝えられた水はお湯となり貯湯タンクへ貯湯されます。

⑤水熱交換器で熱を水に奪われた自然冷媒は膨張し、空気熱交換器で大気熱を吸収します。

ヒートポンプは1時間あたり約50~60㍑のお湯を沸き上げることができます。
タンク内に貯められたお湯は上の方が高温で下の方が温度が低い水になっていてセンサーで温度管理がされているそうです。

エコキュートの新機能

太陽光発電余剰電力の活用機能として、コロナ快適ホームアプリを使用して天気予報情報を入手することで、HEMSの導入不要でソーラーモードの自動運転が可能となる『ソーラーモードアプリ機能』が搭載されました。

またレジリエンス機能として、災害警報を受けてお客様がアプリや台所リモコンを操作することにより、生活用水が確保できるタンク1回満タンおよび、浴槽への水はり機能も搭載されました。

太陽光発電を載せる計画がある方は、売電するよりソーラーモードを利用して昼間に沸かす方が電気代のお得になるかもしれないですね。
また家を出るときにお風呂の栓をしておけば、アプリを利用して外出先からもお湯はりができる機能があります。

家についてすぐにお風呂に入れるのも便利ですね。
新機能を利用するにはリモコンを対応品に変える必要がありますので、気になる方はご相談ください。

 

~森住建の家づくり~
森住建の新築住宅について
施工事例
見学会・イベント情報

新築のご相談店舗
→岐阜市周辺にお住まいの方
森住建 おうちLABO 岐阜本店

→岐阜西濃地域周辺にお住まいの方
森住建 おうちLABO 池田店

→岐阜中濃地域周辺にお住まいの方
森住建 おうちLABO 関店

★森住建にお気軽にお問合せ下さい!

この記事をシェアする

  • Twitter
  • Facebook
  • Line

森住建は岐阜県西濃地域での注文住宅着工棟数が10年連続No.1

私たち森住建は住宅設計・空間デザインから施工まで、お客さまの家族みんなが幸せに暮らせる住まいを実現する、お客さま第一主義の工務店です。

多くの人にとって一生に一度しかない家づくり。森住建は「愛する家族を、守る家。」をコンセプトに、全スタッフがお客様とFace to Faceのお付き合いで、人との繋がりを大切にした家づくりを行なっています。

森住建の住宅は、全棟長期優良住宅に対応しており、SE構法など耐震等級3の高い耐震性、高気密・高断熱な家づくりで愛する家族と住まいをお守りします。また、SE構法による大開口な住空間もお任せください。

岐阜県西濃地域で注文住宅・新築一戸建て・デザイン住宅をお考えの方は、森住建にお気軽にお問い合わせください。

施工エリア:揖斐郡、大垣市、安八郡、不破郡、養老郡、本巣市、本巣郡、瑞穂市、岐阜市、山県市、羽島市、羽島郡、海津市、各務原市、関市、可児市、美濃市、美濃加茂市

CONTACT

森住建の家づくりについて
お気軽にお問い合わせください

見学会・セミナーなどの最新情報や
施工事例を随時お届けします