岐阜の注文住宅・新築一戸建てなら
森住建におまかせください

FACE MAGAZINE

フェイスマガジン

FACE MAGAZINE

土地を買う前にを調べてみると良い『地名』の由来

2023.12.26

こんにちは、森住建営業部の森島です。

わたしは岐阜県大垣の出身。
そのため大垣近郊で土地を探す上で、地名からどんな意味があるのかが分かる場合があります。
今回はそのことについてお伝えします。

土地を調べるのに、その場所が『どんな場所だったか』、『どんな土地なのか』ということが地名字の後のつく地名がわかってきます。
大垣は水の都といわれ、『水』に関する地名が多いです。

川、河、島、水、池、鶴という漢字が地名につくところは、特ににかかわる地区の可能性が多いです。
その地区の昔の建物の地盤が上がっていたりすると、水害の心配をした方が良いかもしれません。

ハザードマップで確認されるといいと思います。

地名で『上面』『水の上面』、『鶴見』は昔ここで『鶴が見れた』ということかもしれません。
『島』、『荒川』『荒れた川』という意味や、『島』は増水すると『陸の孤島』という意味かもしれません。

『昼飯町』は中山道の宿場町で『昼ご飯を食べたところ』『築捨』『耕すのに苦労したところ』『俵町』、『歩行町』『城下の町』という意味があると思います。

先ほども書きましたが石垣が高いところと、船があるところは、昔、水害に悩まされたところかもしれません。
また、揖斐川に近い『津村町』は意外に水害があまりないと、神社の石碑に書いてあったりします。
神社やお寺の近くはあまり災害のない地域ともいわれています。

一度、建てたい地域の地名を調べてみてから土地を探索してみると、土地の地名について分かってくるかもしれません。

一緒に土地を探してみませんか?
ハザードマップと地名、土地を散策すると納得できる土地が必ず見つかると思います。

また、その土地の最善の建て方をスタッフがご提案させていただきます。

ちなみに大垣市には大垣城、墨俣城、以外にも長松、曽根 笠縫、加賀野、北方、池尻…
その他多くのお城跡があります。

また、加賀100万石の前田家の出生地が、神戸町前田、姫路の池田家の出生地が池田町 池尻町かもしれません。
竹中半兵衛は垂井町が出生地です。

土地を調べるといろんなことがわかってきます。
土地を買うときに調べて見てみるといいかもしれません。

 

 

~森住建の家づくり~
森住建の新築住宅について
施工事例
見学会・イベント情報

新築のご相談店舗
→岐阜市周辺にお住まいの方
森住建 おうちLABO 岐阜本店

→岐阜西濃地域周辺にお住まいの方
森住建 おうちLABO 池田店

→岐阜中濃地域周辺にお住まいの方
森住建 おうちLABO 関店

★森住建にお気軽にお問合せ下さい!

この記事をシェアする

  • Twitter
  • Facebook
  • Line

森住建は岐阜県西濃地域での注文住宅着工棟数が10年連続No.1

私たち森住建は住宅設計・空間デザインから施工まで、お客さまの家族みんなが幸せに暮らせる住まいを実現する、お客さま第一主義の工務店です。

多くの人にとって一生に一度しかない家づくり。森住建は「愛する家族を、守る家。」をコンセプトに、全スタッフがお客様とFace to Faceのお付き合いで、人との繋がりを大切にした家づくりを行なっています。

森住建の住宅は、全棟長期優良住宅に対応しており、SE構法など耐震等級3の高い耐震性、高気密・高断熱な家づくりで愛する家族と住まいをお守りします。また、SE構法による大開口な住空間もお任せください。

岐阜県西濃地域で注文住宅・新築一戸建て・デザイン住宅をお考えの方は、森住建にお気軽にお問い合わせください。

施工エリア:揖斐郡、大垣市、安八郡、不破郡、養老郡、本巣市、本巣郡、瑞穂市、岐阜市、山県市、羽島市、羽島郡、海津市、各務原市、関市、可児市、美濃市、美濃加茂市

CONTACT

森住建の家づくりについて
お気軽にお問い合わせください

見学会・セミナーなどの最新情報や
施工事例を随時お届けします