岐阜の注文住宅・新築一戸建てなら
森住建におまかせください

FACE MAGAZINE

フェイスマガジン

FACE MAGAZINE

お客様から多い質問6選にお答え!

2022.07.22

こんにちは、森住建 設計部の渡邊です。
最近暑い日が続いていますが、皆様体調お変わりないでしょうか?
こまめな水分補給をして体調管理、気を付けていきたいですね。

さて今回は、私が実際にお客様と打ち合わせをしてきた中で、よく聞かれることを6つ厳選して、それに対するお答えをしていきたいと思います!!
よく聞かれる内容をピックアップしてみました。

「家全体に貼るベースの壁紙って機能面はどうなんですか?特に水回りとか・・・」
「キッチンの床はLDKの続きでフローリングでも大丈夫ですか?」「水に強い床はないですか?」
「外壁材の耐久性や汚れの落ちやすさ」
「ガルバリウムの屋根って部屋の中熱くならないですか?雨の音って気になりますか?」
「照明器具を一部持込たいのですが、大丈夫ですか?」
「HDMIやLANコンセントは増やした方がいいですか?」

以上6項目の内容となります。
それでは、一つずつ詳しくご紹介していきます♪

 

家全体に貼るベースの壁紙の機能面について
お家の間取りが決まり、内装の打ち合わせに入ったら最初の方に決めるのが、ベースクロスになります。
こちらの壁紙はアクセントで使用する壁紙よりも機能面に優れた壁紙になっているため、水廻りで使用しても問題ないものになります。
壁紙によっては防カビ抗菌消臭など様々な性能があるものもありますが、ベースとしては機能性にあまりこだわり過ぎずお好きなデザインから選んでみるのもいいと思います。
下写真が実際の壁紙の機能内容です。

 

キッチン周りや水に強い床材について
結論から言いますとフローリングでも大丈夫です。
皆さんが今住んでみえるアパートやマンションもフローリングが貼ってありませんか?
一般的なフローリングは表面にシートが貼ってあるタイプが多いので、基本的に水に濡れてもふき取ってしまえば特に問題はありません。
しかし、フローリングの表面に無垢材を貼っているフローリングは、木が水を吸ってシミになることもありますので、注意する必要があります。
また、水に強い床というのもありますので、床が濡れるのが気になる方は一度ご相談ください。
もちろん下記の写真のようにキッチン周りの一部分だけ床材を変えることも可能です!

 

外壁材の耐久性や汚れの落ちやすさについて
続いてよく聞かれるのが、外壁の耐久性汚れの落ちやすさです。
外壁材は弊社ではニチハさん、KMEWさんをよく使います。
メーカーさんごとに違いますが、さきほどご紹介した両方のメーカーとも耐久性、汚れの落ちやすさについては心配ありません。
自分が使いたい色・柄を重視して選んでみてください。

【各メーカーの特徴】
ニチハ
外壁材の表面に薄い水分子膜を作り、汚れを浮かせて雨水で洗い流す

KMEW
光触媒コートの力により太陽光で汚れを分解し、雨水で洗い流す

 

ガルバリウム鋼板について
「ガルバリウムの屋根って、特にこの時期2階の部屋とか暑くなりませんか?」と聞かれることがあります。
森住建では屋根のすぐ下に断熱材を吹き付けていますので、小屋裏部分に熱がこもりにくい造りとなっています。
したがって、天井断熱に比べて暑くはなりにくいです。
また、屋根下の断熱材が屋根と部屋の間に入ることで緩衝材の役割を果たしてくれるので、雨の音もそれほど気にならないと思います。

 

照明器具等の持ち込みについて


照明器具も、お客様によっては自分が選んだものを付けたいという方がみえます。
照明によって指定の変更ができない場合もありますが、壁付けの照明やペンダントライトなどは好みのものに変更することは大丈夫です。
お客様の希望が多いのは、
トイレの照明を雰囲気に合わせたペンダントライトに変更
階段の壁付け照明をお客様のご希望のデザインのものに変更
洗面室の照明をこだわりの造作洗面に合わせたデザインの照明に変更
などがあります。
他にも玄関やキッチンのダイニングテーブル上なども変更される方もみえますので、自分理想の照明がある方は是非一度ご相談ください。

 

HDMIやLANコンセントの増設について
HDIMについてはリビングのTV関係でよく聞かれます。
特に壁掛けテレビを検討されている方が多いですね。
最近はゲームやレコーダーなどHDMIでTVと接続するものがたくさんあります。
今後新居でどういった家電を使用するか想定したうえで、HDMIを付けるか付けないか決めていただけるといいかなと思います。
代表的な家電としては、Blu-rayレコーダーやゲーム機だとswitchPS5があります。
これらのものを既に持っている、もしくは置く予定があるという方には増設がとてもおすすめです!

「LANコンセントですが、2階も必要ですか?子供部屋や寝室もあった方がいいですか?」と聞かれることがあります。
私個人の意見としては、2階の部屋にもあるといいと思います。
理由としては1階のWi-Fiルーターからの電波が弱いと感じた時に中継器を用いることが多いのですが、その中継器も電波があまり強くないことがあるので、直接有線をつなげられる環境があると安心だからです。
特に寝室で仕事をされる方は、パソコンでの作業を考えるとLANコンセントを1口つけておきたいですね。
また、子供室は将来必要になったときの備えでLANコンセントがあると便利だと思います。
大学生になるとパソコンでの課題が増えてくるので…
各部屋には必要ないという方でも、どこか1つ付けておくと中継器を接続するときに役に立つと思いますよ!

 

以上、お客様からよく聞かれること6項目になりますが、いかがでしたでしょうか?
お家づくりは決めることが多く、たくさん悩まれるかと思います。
そんな時は、どんな悩みや不安でも設計士・コーディネーターに相談してみてください!
一緒に解決して、お客様にとっての素敵なお家をつくっていきましょう♪

 


 

~森住建の家づくり~
森住建の新築住宅について
施工事例
見学会・イベント情報

新築のご相談店舗
→岐阜市周辺にお住まいの方
森住建 おうちLABO 岐阜本店

→岐阜西濃地域周辺にお住まいの方
森住建 おうちLABO 池田店

→岐阜中濃地域周辺にお住まいの方
森住建 おうちLABO 関店

★森住建にお気軽にお問合せ下さい!

この記事をシェアする

  • Twitter
  • Facebook
  • Line

森住建は岐阜県西濃地域での注文住宅着工棟数が10年連続No.1

私たち森住建は住宅設計・空間デザインから施工まで、お客さまの家族みんなが幸せに暮らせる住まいを実現する、お客さま第一主義の工務店です。

多くの人にとって一生に一度しかない家づくり。森住建は「愛する家族を、守る家。」をコンセプトに、全スタッフがお客様とFace to Faceのお付き合いで、人との繋がりを大切にした家づくりを行なっています。

森住建の住宅は、全棟長期優良住宅に対応しており、SE構法など耐震等級3の高い耐震性、高気密・高断熱な家づくりで愛する家族と住まいをお守りします。また、SE構法による大開口な住空間もお任せください。

岐阜県西濃地域で注文住宅・新築一戸建て・デザイン住宅をお考えの方は、森住建にお気軽にお問い合わせください。

施工エリア:揖斐郡、大垣市、安八郡、不破郡、養老郡、本巣市、本巣郡、瑞穂市、岐阜市、山県市、羽島市、羽島郡、海津市、各務原市、関市、可児市、美濃市、美濃加茂市

CONTACT

森住建の家づくりについて
お気軽にお問い合わせください

見学会・セミナーなどの最新情報や
施工事例を随時お届けします