岐阜の注文住宅・新築一戸建てなら
森住建におまかせください

FACE MAGAZINE

フェイスマガジン

FACE MAGAZINE

住まいの新定番!ファミリークローゼット

2021.10.13

住まいの新定番!ファミリークローゼット

こんにちは!森住建 設計部の田中です。

10月も半ばになり少しずつ秋の気配を感じ始めましたね。
朝夜も肌寒くなりそろそろ衣替えをしようと思っている方も多いのではないでしょうか。

たくさんの洋服をたたんで移動させたり、手入れをしたりと何かと面倒な衣替え‥
なかなか重い腰があがらず、季節の変わり目になると憂鬱な気分になりますよね。

衣替えが大変な理由のひとつに服の収納場所があります。

一般的にクローゼットは寝室や各お部屋についているお家が多いです。
そうすると部屋から離れた位置にある押入や納戸から冬物を持ってきてクローゼットに詰め替え、夏物をたたんでケースに入れ、押入に戻すという作業が生まれてしまいます。

それを家族みんなの分を行うとなると相当な手間と時間を費やすことになります。

そこでこれからお家をお考えの方に、
『ファミリークローゼット』をご提案します!!

もうすでにご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、ファミリークローゼットとはその名の通り「家族みんなが使う収納」の事を言います。

クローゼットと言うと洋服を収納するイメージを持たれるかもしれませんが、
洋服だけでなくリビングとつなげて日常的に使う物を収納したり▼

キッチンの近くに設けて家事室として使ったり▼と使い方は自由です。

 

中でもおススメの使い方は脱衣室やランドリールームと並行して配置する方法です。

このような配置であれば洗濯物を取り込んだ後、各部屋に持って行かなくてもサッと片付けることができます。

洗濯干しスペースの近くにファミリークローゼットがあれば洗濯〜収納までがとてもスムーズになり家事の効率はグッと上がります。

さらに、玄関からつながるような配置にすれば帰宅してすぐに部屋着に着替え、洗濯物をそのまま脱衣室に持っていくことも可能です。

帰宅後の着替えや朝の身支度などもわざわざ2階に行く必要がなく、1階で全てが完結するので家族みんなにとって便利になりますね。

さきほどの衣替えについても、家族分の衣類がひとまとめになっているので、わざわざ服を詰め替えて移動させることなく衣替えを完了させることができます。

上手く収納すれば衣替えの必要さえ無くすことも可能です。
また、服が1カ所にまとまっているので服の管理がしやすくなります。

服を買ったけど同じような服を持っていて失敗した…なんてこともなくなるのではないでしょうか。

 

これからのすまいの新定番になること間違いなしのファミリークローゼット!

弊社の施工事例でも、洗面脱衣室⇔ファミリークローゼット⇔サンテラスの動線で家事ラクが叶うお家を紹介しています!
お家づくりをお考えの方はぜひ、参考にしてみてください。

施工事例|サンテラスで家事ラク!モダンなパッシブハウス

 

~森住建の家づくり~
森住建の新築住宅について
施工事例
見学会・イベント情報

新築のご相談店舗
→岐阜市周辺にお住まいの方
森住建 おうちLABO 岐阜本店
→岐阜西濃地域周辺にお住まいの方
森住建 おうちLABO 池田店
→岐阜中濃地域周辺にお住まいの方
森住建 おうちLABO 関店

★森住建にお気軽にお問合せ下さい!

この記事をシェアする

  • Twitter
  • Facebook
  • Line

森住建は岐阜県西濃地域での注文住宅着工棟数が10年連続No.1

私たち森住建は住宅設計・空間デザインから施工まで、お客さまの家族みんなが幸せに暮らせる住まいを実現する、お客さま第一主義の工務店です。

多くの人にとって一生に一度しかない家づくり。森住建は「愛する家族を、守る家。」をコンセプトに、全スタッフがお客様とFace to Faceのお付き合いで、人との繋がりを大切にした家づくりを行なっています。

森住建の住宅は、全棟長期優良住宅に対応しており、SE構法など耐震等級3の高い耐震性、高気密・高断熱な家づくりで愛する家族と住まいをお守りします。また、SE構法による大開口な住空間もお任せください。

岐阜県西濃地域で注文住宅・新築一戸建て・デザイン住宅をお考えの方は、森住建にお気軽にお問い合わせください。

施工エリア:揖斐郡、大垣市、安八郡、不破郡、養老郡、本巣市、本巣郡、瑞穂市、岐阜市、山県市、羽島市、羽島郡、海津市、各務原市、関市、可児市、美濃市、美濃加茂市

CONTACT

森住建の家づくりについて
お気軽にお問い合わせください

見学会・セミナーなどの最新情報や
施工事例を随時お届けします