岐阜の注文住宅・新築一戸建てなら
森住建におまかせください

FACE MAGAZINE

フェイスマガジン

FACE MAGAZINE

【第二回】住宅を建てる前に絶対知ってほしいこと〜賃貸と住宅ローンの大きな違い〜

2011.02.14

【第二回】住宅を建てる前に絶対知ってほしいこと〜賃貸と住宅ローンの大きな違い〜

第二回目の今回は賃貸と住宅ローンについてです。

家賃と住宅ローンについての認識を勘違いしている方が多いので
ぜひ参考にしてほしいと思います。
<賃貸と住宅ローンの支払いは同じで良い?>
「アパートなどの賃貸の家賃と同じ程度の返済ならOKかも・・・」
と今まで払っていた家賃の金額をローンを組む時の基準にする方がいますが
はたしてその考え方でいいのでしょうか?結論から言うと間違っています。
家賃と住宅ローンは、根本的に全く違う性質だという事を ご理解下さい。
つまり、家賃が8万円のアパートと8万円の住宅ローンは同じではないという事です。
家賃はアパートの築年数や構造体、
それ以上に人気のある場所、ない場所によっても変わります。
つまり 需要と供給のバランスによって家賃は決められている影響が大きいのです。
そこには金利の影響は受けません。

しかし、住宅ローンは違います。
住宅ローンの8万円の中身は、言葉は悪いですが金利の塊です。
同じ8万円でも金利によっては元金3万円、金利分5万円(返済当初)という事もあります。
つまり金利によって月々の返済金額は変わらなくても
返済期間や返済合計金額は変わるという事です。

金利が下がる時はいいですが、もし上がっていくとしたら、
「返済する→元金減る→金利が上がる…」この繰り返しで借金が減らない可能性もあります。
これが家賃との大きな違いです、住宅ローンと家賃を一緒に考えないでください。
では何を基準に住宅ローンの支払金額を決めたらいいのか?
次回にお話したいと思います。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • Facebook
  • Line

森住建は岐阜県西濃地域での注文住宅着工棟数が10年連続No.1

私たち森住建は住宅設計・空間デザインから施工まで、お客さまの家族みんなが幸せに暮らせる住まいを実現する、お客さま第一主義の工務店です。

多くの人にとって一生に一度しかない家づくり。森住建は「愛する家族を、守る家。」をコンセプトに、全スタッフがお客様とFace to Faceのお付き合いで、人との繋がりを大切にした家づくりを行なっています。

森住建の住宅は、全棟長期優良住宅に対応しており、SE構法など耐震等級3の高い耐震性、高気密・高断熱な家づくりで愛する家族と住まいをお守りします。また、SE構法による大開口な住空間もお任せください。

岐阜県西濃地域で注文住宅・新築一戸建て・デザイン住宅をお考えの方は、森住建にお気軽にお問い合わせください。

施工エリア:揖斐郡、大垣市、安八郡、不破郡、養老郡、本巣市、本巣郡、瑞穂市、岐阜市、山県市、羽島市、羽島郡、海津市、各務原市、関市、可児市、美濃市、美濃加茂市

CONTACT

森住建の家づくりについて
お気軽にお問い合わせください

見学会・セミナーなどの最新情報や
施工事例を随時お届けします