岐阜の森住建では、家づくりの最初のステップでもある「土地探し」の失敗しないためのコツをお教えします。

logo headR contact

土地探しの失敗事例【1】

■実際にあった失敗例

  • 実際にあった失敗例
  • 実際にあった失敗例

120坪の土地に40坪の建物。建物の横にはムダなスペース。
もちろんムダな土地の分もお金が掛かっている。
なぜこんな事になってしまったのか・・・。

土地探しの失敗事例【2】

  • 実際に建った住宅

    実際にあった失敗例

  • 思い描いた住宅

    実際にあった失敗例

建物にこだわりたかったのに、外観がカッコ悪い・・・。
土地を買ったあと、建物を考え始めた頃には予算オーバー。
結局、こだわっている場合ではなくなってしまった。

住宅と土地、諸経費で一番いいバランスを探る!

どうせ住むならいいところに住みたい!と考えるのが人情でしょう。
確かに土地は大切な居住地ですし、財産でもあります。失敗することはできません。
しかし土地選びばかりに気を取られていると、 家づくりの予算が足りなくなってしまうことがあります。 土地も大切ですが、これから住む家も大切な空間です。 土地選びに夢中になるあまり、家にかけられる予算がなくなっては本末転倒です。また家づくりには様々な諸経費がかかります。土地購入の費用、住宅建築の費用に加え、家具、生活雑貨、電気製品、引越し代だけでなく、住宅設計料、不動産仲介手数料、各種申請料、固定資産税等の税金、果ては近隣挨拶まで、これらの諸経費も考えた無理のない予算計画を立てましょう。
実際に動き出すと、様々な予定外のことが起こるかもしれません。それによって価格バランスはある程度の変更が出てくると思いますが、大幅な予算オーバーは避けなくてはいけません。

あなたは土地と家に何を求めますか?

どうせ住むならいいところに住みたい!と考えるのが人情でしょう。
確かに土地は大切な居住地ですし、財産でもあります。失敗することはできません。
しかし土地選びばかりに気を取られていると、 家づくりの予算が足りなくなってしまうことがあります。 土地も大切ですが、これから住む家も大切な空間です。 土地選びに夢中になるあまり、家にかけられる予算がなくなっては本末転倒です。また家づくりには様々な諸経費がかかります。土地購入の費用、住宅建築の費用に加え、家具、生活雑貨、電気製品、引越し代だけでなく、住宅設計料、不動産仲介手数料、各種申請料、固定資産税等の税金、果ては近隣挨拶まで、これらの諸経費も考えた無理のない予算計画を立てましょう。
実際に動き出すと、様々な予定外のことが起こるかもしれません。それによって価格バランスはある程度の変更が出てくると思いますが、大幅な予算オーバーは避けなくてはいけません。

よく考え、話し合い、妥協できる点と妥協出来ない点を明確にしてください。
優先順位のつけ方によっては予算の組み直しが必要になるかもしれません。不動産売買は早い者勝ちです。買うべきか迷っている間に他の人が買ってしまうと諦めるほかありません。
しかし、優先順位がはっきりとわかっていれば、決断も早くなります。
自分たちの「予算配分」や「何を求めているか」がわからない状態だと、勢いで土地を買ってしまい大幅な予算変更を迫られたり、思った家を建てられなかったり、逆にいくら見ても決められなかったりします。
どれにしても後悔が残ってしまう可能性が高いのです。

土地の条件を見る場合に、一般的に「いい土地」「悪い土地」と言われているものの主な条件
を挙げてみましょう。当然のことですが、いい土地と言われているものは金額も高く、悪
い土地と言われているものは安くなります。

  • ・東南角地
  • ・駅から近い
  • ・買い物の利便性等、住環境に恵まれている
  • ・広い道路に面している
  • ・土地の大きさが手ごろ(30 ~ 40 坪)
  • ・道路との高低差がない

  • ・北や西向き
  • ・駅から遠い
  • ・買い物の利便性等、住環境が悪い
  • ・前の道路が狭い
  • ・間口が狭く、奥行きが長い
    ( 細長や三角形、旗竿などの変形地)
  • ・土地が小さ過ぎる( 狭小地)
  • ・道路との高低差がある( 傾斜地)

しかし、この一般的な評価が曲者です。よく考えてみてください。
一般的な評価とあなたのライフスタイル・優先順位が一致していますか?

  • ・東南角地で人の目に触れる面積が広く、落着かない
  • ・駅から近いが、音がうるさく、窓が開けられない
  • ・広い道路の交通量が多く、子どもが心配
  • ・間口が広いので、視線を遮るために
    思いのほか設備投資が・・・

もちろん思っていた建築ができない土地では困りますが、住みやすさは住まい手のライフスタイルや考え方、家族構成などによって大きく変わってくるものです。 一般的に「いい土地」を探すのではなく、あなたや家族にとって「満足できる土地」を探さなくてはいけません。人気のない土地でもあなたのライフスタイルに合った住みよい環境になりうるのです。土地と家とを切り離して考えるのではなく、トータルとして満足できる環境を目指しましょう。

btn_bottom

btn_toppage

CopyRight© 株式会社森住建 All Right Reserved. 岐阜の新築一戸建て注文住宅は森住建