【 居心地の良いリビングでコミュニケーションが増える家族の絆が深まる家】のお客さまインタビュー

0120-45-3149 0120-45-3149

居心地の良いリビングでコミュニケーションが増える家族の絆が深まる家

居心地の良いリビングでコミュニケーションが増える家族の絆が深まる家

暖森の家 Y様

賃貸暮らしをきっかけに資産にもなる自分たちの持ち家が夢に
<p>賃貸暮らしをきっかけに資産にもなる自分たちの持ち家が夢に</p>

以前は、偶然見つけた築40年ぐらいの木造2階建ての一軒家を借りていました。多少の古さは感じましたが広くて家賃も一軒家としてはとてもお値打ちだったので、当時は気に入っており、長く住もうと考えていました。

ですが、実際に住んでみるといろいろと気になるところが出てきたんです。築40年の家なので断熱材が入っておらず夏は暑く、冬は寒かったり、春にはシロアリが出てくるなどで苦労しました。

賃貸なので、自分たちが気になるところは勝手に直すことはできません。借り手としては何もできないことに賃貸で暮らして行く限界を感じるようになりました。

その後、2人で話し合い10年20年住むのであれば家賃を払い続けるお金と家を買うお金も変わらないんじゃないかと考え、資産にもなる自分たちの家を持つことを意識しはじめました。

本当に住む人のことを考えた提案をしてくれた森住建さんに決めました
<p>本当に住む人のことを考えた提案をしてくれた森住建さんに決めました</p>

自分たちの家を建てることを意識しはじめてからは、家を買おうとしている友人などと情報交換をしていました。

そんな時、いくつかの工務店を見ている友人から「良い工務店さんを最近みつけた」と教えてもらったのが森住建さんです。
その友人から、話だけでも聞いてみようと誘われ、森住建さんに行くことしました。

はじめの印象は、率直にいい人だなと感じました。
売込みではなく、親身になって話を聞いてくれたのがとても好印象でした。その後、完成した家の内覧会に連れていってもらい実際に家を見て、よりいっそう森住建さんが好きになりました。 そして、なにより子どもがすごく気に入ってくれたんです。

最終的には2〜3社に見積やデザインを提案してもらいましたが、森住建さんを越えるところはありませんでした。森住建さんは自分たちの売りたいものよりも、本当に住む人のことを考えた提案をしてくれました。この人たちに任せておけば大丈夫という安心感がありました。

家族とのコミュニケーションが増える家を見渡せる広いリビング
<p>家族とのコミュニケーションが増える家を見渡せる広いリビング</p>

家づくりがスタートしてからは、打ち合わせを繰り返していきました。はじめてのことで最初は、とてもエネルギーを使い毎回終わったらヘトヘトでしたが、少しづつ自分たちの家がカタチになっていくのは楽しい作業でした。
自分たちが納得いくまで話を聞いてくれる森住建さんには本当に感謝しています。

現在、完成していから3ヶ月が経ちました。住み心地はもちろん、最高です。
今回の家づくりでこだわったのは、コミュニケーションが取りやすいこと。
以前まで暮らしていた家では、キッチンとリビングが離れていて、どうしてもコミュニケーションが取りづらかったんですが、 今はキッチンに立っていても、子ども達の様子が見えるように設計してもらい家事をしながらでも家族と会話ができるので、とてもコミュニケーションが取りやすくなりました。
家を見渡せる広いリビングは居心地の良い家族が集まる場所です。

生活スタイルから考えられた住み心地の良い家
<p>生活スタイルから考えられた住み心地の良い家</p>

家をつくることは生活をつくること。
自分たちがどうゆう暮らしをしたいのかをとことん考えて、家をつくっていくのが良いと思います。
あれもこれもと付け加えていくと疲れてしまいます。その点、森住建さんはそのあたりもしっかりと導いてくれました。
まず打ち合わせで、「帰ってきてから、まず何をするのか?」という質問をされました。
着替えるのか、ごはんを食べるのか、お風呂に入るのかなど生活スタイルや導線をもとに考えてくれます。
そのおかげで、とっても住み心地の良い家になりました。
本当に森住建さんには感謝しています。ありがとうございます。