【 本当に住みたいと思えるオーダメイドの家で、暮らす楽しみが増えました】のお客さまインタビュー

0120-45-3149 0120-45-3149

本当に住みたいと思えるオーダメイドの家で、暮らす楽しみが増えました

本当に住みたいと思えるオーダメイドの家で、暮らす楽しみが増えました

暖森の家 K様

既製品の家に魅力を感じることができず、森住建さんに相談しました
<p>既製品の家に魅力を感じることができず、森住建さんに相談しました</p>

もともとは、1LDKのアパートに住んでいましたが、狭くて日当たりが悪かったので、洗濯物が乾かなかったんです。庭がある家にも憧れていました。

父親の影響で結婚したら、家を建てなければと思い家づくりがスタートさせました。賃貸に住むのがもったいないという気もありましたね。
家づくりを決意してからは、まずハウスメーカーを結構回りましたが、あまりにも手作り感がなく、既成品という感じを受けたんです。やりたい事をやろうとすると予算も高くなってしまうので、どこにお願いするかをかなり悩みました。

そんな時、森住建は最初に話を聞きに行きました。
土地を見てもらってから、私たちの要望を色々と盛り込んでくれた図面を書いてくれたんです。この手書きの図面がすごい好きで、高崎さん(設計スタッフの方)の字も可愛く、好きになりました。

ハウスメーカーにはない手作り感あたたかみのある家づくり
<p>ハウスメーカーにはない手作り感あたたかみのある家づくり</p>

ハウスメーカーの場合、選べる仕様も限られてきます。
例えばドア1つ選ぶのも「この5つの中から選んでください」という感じでした。クロスも同じで、面白味がないなと。
私たちは塗り壁がよく、床は木の質感が出る無垢のモノが良かったのですが、そういう要望を聞いてくれるハウスメーカーさんはいませんでした。

その点、森住建は図面引いている時に「こういう思いで引いたんだよ」という思いが伝わってきました。高崎さんが自分たちのために一生懸命考えてくれている感じがしてすごい嬉しかったんです。ここまでやってもらえるところはなかなかありませんでした。結果的に予算も工務店のほうが安く抑える事ができました。

何でも気楽に話ができる打ち合わせ、今でも楽しい思い出です
<p>何でも気楽に話ができる打ち合わせ、今でも楽しい思い出です</p>

家づくりなんて、はじめての経験なので思い通りのモノができるかどうかが不安でした。
最初は私たちも間取りを考えようとしていた時もあったけど、やっぱりうまくいきませんでした。
これはだめだって事になり、プロに考えてもらおうと思いました。

SEという職業柄、お客さんと作り手との間で思い通りのモノに仕上げるのは大変だという事を知っていたので、 要望をうまく伝えて思い通りのモノをプロの知恵で作っていくためにはどうしたらいいかを考えていました。
オーダーする際に森住建さんに考えてもらう余地を残しながらオーダーしていきました。

基本的に森住建さんとの打ち合わせは楽しかったです。
気楽に話す事ができたし、あまりかしこまらずに思った事はポンポン言える雰囲気で思いついた事、全て聞いてもらい全て受け入れてくれました。
時には、誕生日ケーキや子どもの出産祝いをもらったりもしました。
森住建さんとの打ち合わせは楽しい思い出です。

今の楽しみは「庭づくり」、完成するのが待ち遠しい
<p>今の楽しみは「庭づくり」、完成するのが待ち遠しい</p>

住み始めて3ヶ月、とっても快適です。
一番変わったのはやはり家の広さ、日当たりが劇的に変わりました。部屋数も多くて有効活用しています。
2人のお気に入りの場所は、ウッドデッキ(旦那さん)とキッチンのタイルと洗面のタイル(奥さん)ですね。

ウッドデッキでは夕涼みをしたり、縁側みたいに使って話をしてくつろいだり、とっても気持ちいいです。ビール飲んだりしても最高です。夜のお風呂あがりにはウッドデッキに行く事が増えましたね。
ぼーっとしたり、のんびりできます。

キッチンや洗面のタイルは最初真っ白な家にしようと思っていた時、アクセントがあったほうが良いよねという話になり取り入れました。毎日使う所だし、かわいく楽しく使いたかったです。
友だちとか来たときに、かわいいねって言われて嬉しかったですね。

家が完成してからは、生活はガラッと変わりました。
休みの日に時間があれば草むしりするようになりましたね。庭の草が気になってしょうがないんです(笑)
まだ庭づくりが完成していないですが、手入れをしていった1年後、2年後が楽しみです。