【 岐阜県でランドリールームを充実させるには森住建で!ガス衣類乾燥機「乾太くん」をプラスして快適&見栄えする洗濯環境を整えましょう】の施工実績をご紹介

0120-68-3149 0120-68-3149

FACE MAGAZINE

岐⾩県の家づくり講座

2021.09.01

岐阜県でランドリールームを充実させるには森住建で!ガス衣類乾燥機「乾太くん」をプラスして快適&見栄えする洗濯環境を整えましょう

岐阜県でランドリールームを充実させるには森住建で!ガス衣類乾燥機「乾太くん」をプラスして快適&見栄えする洗濯環境を整えましょう

こんにちは、森住建設計事業部の永井です。

最近は、ランドリールームとガス衣類乾燥機の人気が急上昇。その理由は、 「洗濯をスムーズに済ませたい」という“家事楽”への憧れ 関係しているのではないでしょうか。

以前、ランドリールームについては家事動線のコラムでも少しふれましたが、今回はもっと話を掘り下げつつ、ガス衣類乾燥機の特徴も合わせてお伝えしたいと思います。

>>家事動線を意識した理想的な「家事ラク間取り」。自分に合ったベストな間取りを考えるためのポイント

ランドリールームが洗濯の負担を軽くする

>>施工事例はこちら/「自分の家より良い家ができた」と設計士が胸を張る自信の平屋住宅

ランドリールームは、室内に洗濯物を干すスペースであり、設計次第では洗濯に関する家事をまとめて行えるようになります。例えば、洗濯機とランドリールームの隣にファミリークローゼットを設ければ、 「洗う」「干す」「畳む」「片付ける」 という複数のタスクが少ない移動距離でできます。となると、洗濯にかける時間は短くなりますね。

洗濯の時短以外にも、ランドリールームには 次のようなメリット があります。

  • 天候や時間、来客を気にせず、洗濯物が干せる(取り込める)
  • 花粉や黄砂、PM2.5、排ガスといったリスクを持った外気の影響を洗濯物が受けない
  • リビングや子ども部屋を洗濯物に占拠されることがない
  • アイロンがけ用の台を設置すれば、テレワークの際に仕事場としても活用できる

対する デメリット は、次の通りです。

  • ほかのスペースを削ることになる
  • 土地の大きさによっては、採光が必要なLDKとの調整が難しくなる
  • 使い勝手を考えて配置しないと、かえって不便さが増し、いずれ使わなくなる可能性も
  • 除湿できるようにしておかないと、カビの発生率が上がる
  • つい物置に使ってしまい、スペース内が雑然とする

共働き家庭の場合、 「洗濯は夜にして、仕事をしている翌日の日中は室内干しに」 という方がいらっしゃいます。であれば、面積の大きいLDKを日当たり良好な南側に、そしてランドリールームは北側に配置しても支障はないと思います。なぜなら、室内でも夜から翌日の日中にかけて干しておけば、 日光がそれほど入り込まなくても帰宅する頃に洗濯物は乾いている からです。

洗濯を含めた家事がしやすい動線を考えれば、ランドリールームが使い勝手の悪い配置にはなることはないでしょう。私たち設計士は、 家事の仕方について細かくヒアリングし、皆さんに合った配置 を考えますので、ご安心ください。

このように、一部のデメリットは、解消・軽減させることが可能。森住建でランドリールームをつくられたお客様のほとんどは、デメリットよりも 「とにかく洗濯の負担が軽くなった」と最大のメリットを実感 しています。

ユーザーの満足度99.4%!ガス衣類乾燥機「乾太くん」

生乾き特有のイヤなニオイがネックになり、室内干しを敬遠される方も多いでしょう。でも、 この悩みを解決してくれる優秀アイテム があります。それが、 ガス衣類乾燥機 です。

森住建では、 リンナイ製のガス衣類乾燥機「乾太くん」 を主に扱っています。乾太くんは、ガスの力で洗濯物をスピード乾燥。子育て世代のパパ・ママ、さらにはその祖父母が実際に使って 「役立った」を評価 し、優秀な製品やサービスなどを決める 「日本子育て支援大賞2020」 に選ばれました。

乾太くんの特徴

・短時間乾燥

 8kgの洗濯物は約80分、5kgなら約52分で乾燥 させることができます。 乾燥時間は電気式に比べて約1/3。 夜洗濯をしても、寝る前には乾いています。

・低コスト

1回の乾燥コストは5kgで63円(8kgだと1回102円)。 1カ月換算にしても1950円と経済的 です。

・生乾き臭の心配無用

生乾き臭の原因となる 「モラクセラ菌」の発育をガスの温風が抑制 します。メーカーのデータによれば、80度以上の温風で乾燥させる乾太くんなら、 この菌の発育を99.9%抑える ことができるそうです。

・仕上がりがふんわり

ガスの温風が繊維を1本ずつ根元から立たせて乾燥させるので、 ふんわりとした仕上がり に。シャツもシワが軽減されます。

・厚手の衣類も、スニーカーも乾燥

デニムやバスタオルといった 厚手のものも生地を傷めずに乾燥 させます。また、オプションの小物乾燥棚を取り付ければ、スニーカーの乾燥もOK。さらに、大容量タイプならシーツや毛布など、 今までコインランドリー頼みだったものも乾かせます。 

・アレル物質を軽減

天日干し後の洗濯物には花粉が付着しますが、乾太くんで乾燥させることで、こういった アレル物質を除去すること ができます。

主な特徴を見ると、 実に高性能なガス衣類乾燥機であること がわかります。こちらもメーカーのデータですが、 乾太くんユーザーの99.4%が使い心地に対して「満足」を感じている というから驚きです。

洗濯用のスペースも、こだわれば立派なホームランドリーに変身

乾太くんの設置ですが、 洗濯機に対して縦・横どちらにも置いても大丈夫。 あえて洗濯機から距離を設けて、ランドリールームの中に置くのもひとつの案ですし、ランドリールームを設けず、広い脱衣所に洗濯機と乾太くんを同時に置くのもアリです。

また、洗った衣類をランドリールームの乾太くんまで運んで乾燥させるのか、それとも洗濯機置き場で乾燥させてからランドリールームに運び、いったん仮干ししてから畳みたいのかなど、洗濯の仕方は人それぞれ。 私たちは皆さんの洗濯の仕方に合わせて、最適な置き場所を提案 させていただきます。

洗濯機や乾太くんを置いた時に、予期せぬデッドスペースができてしまうのを心配される方もいらっしゃるかもしれません。でも、森住建はフリーモジュール設計なので、そうならないよう、 洗濯機や乾太くんのサイズに合わせて壁をつくること ができます。

さらに、洗濯機の上部に乾太くんを設置する場合も、 造作の棚によって仕上げを見栄えよくすることも可能。 洗濯用のスペースも、 こだわって快適性をアップさせれば、そこはもう立派なホームランドリー と言えますね。

 

永井りゑ

プロフィール

永井りゑ設計事業部・新築設計課

鉄骨系のハウスメーカーで10年勤務し、森住建へ。以前の会社では、営業がお客様と決めた内容に従って図面を描くことが仕事だったが、森住建に入ってからは、お客様と直接対話する機会を得て、一緒にいい家をつくり込んでいけることにやりがいを見出す。また、店舗や美術館などを回り、住宅づくりに生かせる建築様式をリサーチするなど、知識を磨くことにも注力。モットーは「長く暮らしていても、飽きない家を設計する」。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • PREV

    モデルハウス見学会で押さえるべきポイント。岐阜県で見学するなら森住建の「まちかどモデルハウス」へ

    岐⾩県の家づくり講座

    モデルハウス見学会で押さえるべきポイント。岐阜県で見学するなら森住建の「まちかど…

    2021.08.01

  • 一覧

ランキングranking