【 設計士がおススメする!お手入れ簡単なカーペット!!】のブログ記事

0120-68-3149 0120-68-3149

スタッフブログ

2021.04.15

設計士がおススメする!お手入れ簡単なカーペット!!

こんにちは、森住建 設計事業部の鷲見です。
皆さんが今お住まいのお家の床材はどんなものを使用していますか?

 

木のぬくもりを感じられる無垢材

 

メンテナンスのしやすい複合フローリング

 

水回りに強いクッションフロア

 

床に寝転ぶのに心地よい

 

などなど…
色んな床材がありますが、今回は森住建でもよく提案させていただくお手入れ簡単なカーペット
川島織物セルコンさんの『ユニットラグ』をご紹介させていただきます!!

 

■ユニットラグとは?

ラグ1枚当たりのサイズは50cm×50cmです。
このサイズの物を組み合わせ、ユニット状になったものがユニットラグです。
50cmサイズならではの機能性が特徴になっている商品です。

 

では、私のおすすめポイントをご紹介させていただきます。

Point1 お部屋のサイズに合わせたピッタリサイズが可能≫

通常、家具屋さんでは200cm×200cmなどの大きな1枚物のラグが多く売られています。

壁から壁にピッタリ!というのは難しいですよね…
しかしユニットラグならお部屋のサイズ形状に合わせてラグをカッターでカットすることが可能なのです!

最近では床高を1段下げたダウンリビングを希望される方も多いので、ダウンリビングに合わせてユニットラグを敷き詰め、ダイニングはお掃除のしやすいフローリング材を採用することで見た目もかっこよく仕上げることができます。

 

Point2 お手入れが簡単≫

カーペットで懸念されるのが「もしも飲み物をこぼしたら…」という時のお手入れ方法ですよね。
小さなお子様がいらっしゃるご家庭では、食べ物・飲み物をこぼしてしまうのは日常茶飯事。
ユニットラグでは先ほどもお伝えしたように、1枚のサイズが50cm×50cmなので1枚単位での部分的な水洗いをすることが可能なのです!

ちなみに、ユニットラグの中でも「汚れが落ちやすい繊維」「防汚加工」など機能性が高い種類もあるので
採用する際は機能面を気にして選ぶことをお勧めします。

 

Point3 夏と冬で床材の使い分けが可能≫

夏はヒヤッとするフローリング材を好む方も多いかと思います。

その際はユニットラグをまとめて片付けるだけでOK!
50cm×50cmだからこそ収納も簡単です。

 

以上、3つのポイントをご紹介させていただきました。
お家でのくつろぎ方は人それぞれです。
ソファーに座る派、床にそのまま座る派、床でゴロンと寝転ぶ派…

お家時間が増えた今だからこそご自身のくつろぎ方に合わせ、床材を考えてみるのはいかがでしょうか?
是非、お家づくりの参考にしてみてください!

 

 

~森住建の家づくり~
森住建の新築住宅について
施工事例
見学会・イベント情報

◎新築のご相談店舗
→岐阜市周辺にお住まいの方
森住建 おうちLABO 岐阜本店
→岐阜西濃地域周辺にお住まいの方
森住建 おうちLABO 池田店
→岐阜中濃地域周辺にお住まいの方
森住建 おうちLABO 関店

★森住建にお気軽にお問合せ下さい!

  • PREV

    知っていますか?「鬼門」と「裏鬼門」

    知っていますか?「鬼門」と「裏鬼門」

  • 一覧に戻る
  • 土地購入は一瞬の判断、家はじっくり検討の完全注文住宅

    土地購入は一瞬の判断、家はじっくり検討の完全注文住宅

    NEXT

  • 一覧に戻る