【 家は一生の買物。後悔しない住宅会社選びの2つのチェックポイント】のブログ記事

0120-68-3149 0120-68-3149

スタッフブログ

2011.01.13

家は一生の買物。後悔しない住宅会社選びの2つのチェックポイント

112日の新聞にこんな記事が出ていました。

後絶たぬ住宅購入トラブル 前金、選択出来る業者を
注文住宅販売会社「アーバンエステート」(埼玉県川口市、破産手続き中
による詐欺事件で、多額の工事代金を支払いながら住宅は
未完成という被害が改めて明るみに出ている。
「一生の買い物」ともいわれるマイホームだが、
販売をめぐるトラブルは多い。失敗しないためには、どうすればよいだろうか。(道丸摩耶)』

産経新聞 112()757分配信より引用 →元記事はコチラ
 

「アーバンエステート」は平成21年4月に自己破産。
首都圏を中心に住宅約500棟が未着工や未完成のままだそうです。
平成213月には、「富士ハウス」(本社・浜松市)が自己破産しました。
この会社も、代金の多くを支払ったのに未着工となるケースが相次ぎ、問題となりました。

あなたが、このようなトラブルにあわないためには、
次の2点に留意して住宅会社を選びましょう。
 

 1.契約時に5割以上は払わない

『ご契約時に2割・上棟時に3割・着工と完成の中間時に3割・完成した段階で2割』と、
工事の進行状況に合わせて支払うのが理想です。
健全経営をしていれば、この支払い方法で会社を運営することができます。
経営状態が悪く資金繰りのために早くお金が欲しい会社は、
契約時に5割以上を求めてくる可能性があるので要注意です。
もちろん森住建では「工事の進行状況に合わせての支払い」
なっているのでご安心下さいね。

2.「完成保証」に加入している業者を選ぶ

住宅会社が全棟「住宅完成保証」に加入しているかどうかを確認しましょう。
「住宅完成保証制度」とは、万が一工務店が倒産などにより工事ができなくなった場合でも、
保証会社が別の工務店に工事依頼をして、
ご契約時の設計図面・内外装仕様通りに住宅を完成させることを保証する制度です。
この保証に加入していれば、家が未完成になることはありえません。
森住建では、「シールド・エージェンシー」という
保証会社の完成保証に加入しています
ので、
お客様の家が未完成になることはありませんのでご安心下さいね。

家は一生の買物です。その買物が悪夢にならないよう、
あなたも契約する前に優良な住宅会社がどうかをチェックしてみてください。

  • PREV

    森住建だからできるリフォームとは? 〜森住建のリフォーム5つの想い〜

    森住建だからできるリフォームとは? 〜森住建のリフォーム5つの想い〜

  • 一覧に戻る
  • 2-① 疾患による特徴と住宅改修 【パーキンソン病の方の住宅改修】

    2-① 疾患による特徴と住宅改修 【パーキンソン病の方の住宅改修】

    NEXT

  • 一覧に戻る