【 森住建だからできるリフォームとは? 〜森住建のリフォーム5つの想い〜】のブログ記事

0120-68-3149 0120-68-3149

スタッフブログ

2011.01.11

森住建だからできるリフォームとは? 〜森住建のリフォーム5つの想い〜

1.西濃地域新築着工棟数NO,1がするリフォームとは?

ただ「トイレを変えたい」「キッチンを変えたい」「お風呂を変えたい」…
そんなリフォームは森住建でなくてもどこでも出来ます。
我が社がするリフォームとは、「何のためにそれを変えたいのか?」
「変えることによって何が変わるのか?」をまず第一に考えます。

私達は、仕事とは『私達がいることで何かが良い方向に変わる』ことと定義しています。
すなわち、森住建がリフォームするところには物だけではなく、
物と共にそこで暮らす人の人生が良い方向に変わる、その為に私たちは存在するのです。
その為に、私達は提案します。

だからこそ、何がどう不便で何がどう困っているのかをお聞きする必要があります。
それにはお聞きする時間が必要です。
その時間を取って頂けるお客様の人生を良い方向に変えるお手伝いをする事が
森住建のリフォーム部「スペース アップ」の使命です。

 

2.心寄り添うリフォーム

たくさんのリフォーム業者がある中で何を基準に選ぶのか?と言われたら…
私なら間違いなく『私の悩みを聞いてくれて、解決してくれる人』ではないでしょうか。
変えてほしいのは、物だけではなく、住まい方、暮らし方、そのものを見直したいのです。
ちょっとした不便さが少し変わるだけ、狭くて辛かったところが10センチ広くなるだけで、
片付かないキッチンが、収納が…チョットのアイデアや提案で全く別物になっていきます。
そんな経験をしたことが無いでしょうか?
そんなリフォームを提案したい、それには一緒に考えてくれる、一緒にその場を歩いてくれる人と
一緒に考えてどう不便なのかを共有する、そんな『心温まる』『心寄り添うリフォーム』を目指しています。
3.住まいのホームドクター

昔から掛かり付けのお医者さんが必ず一軒には一つはありました。
そのお医者さんでは、お腹痛、頭痛、微熱、高熱、結膜炎、捻挫などなど何があっても
先ずはそのお医者さんに行って見てもらいその後に薬を飲んで家で寝るか、
それとも大きな病院に行くかを決めていました。

いつでも私を分かってくれる人がいる、何を聞いても私の事は、私の健康管理については
誰より分かっていてくれる掛かり付けのお医者さんがいる事の安心感は
精神的にも大きなものがあったと思います。
住宅にとってもそんな存在があってもいいのではないでしょうか?
何かあったら直ぐに電話できる、
すぐ対応してもらえる安心感は暮らしを豊かにすると私は考えています。
そんなリフォーム屋さんであり続けたいです。

4.安全と安心

家の構造は耐震をはじめすべてお任せ下さい、
安心した家造りで安全を確保します。
しかし安全だけでは安心できません。安全と安心は違います。
構造的に耐震構造にすれば基準値の範囲で安全と判断されます。
その安全をバックアップするのが造り手、建築屋なのです。
人間が造る住宅に完璧はありません。
たとえ完璧に出来たとしてもそれは今の基準値の中の話です、
実際の自然の力は読めないものがあります。
私達は工事が終わってから毎年アフター点検にお邪魔します。
造った所が大丈夫なのか?
又この一年で不具合は出てきてないかどうか、
それを見る為にお邪魔しています。
何か不安な事が起きた時にすぐに点検する安心と、
構造的な基準値の安全で私達は安心を提供していきます。

5.なくてはならない存在に

「森住建さんがいなくなったら困る!!」
そんな言葉が一番の励ましの言葉です。
地元の建築屋さんとして、リフォーム屋さんとして、
掛かり付けのホームドクターとして、なくてはならない存在になりたい。
これが我が社の目指すところです。
その為に何が出来るか?何をすればいいのか?どんな事に気を配ればいいのか?
そんな自問自答をしながら仕事をしています。
まだ何か出来るかも?
まだ何か提案できるかも?
まだ出来る事はたくさんあるはずです、解決案は無数にあるはずです。
そんな提案が出来る会社を目指します。 

  • PREV

    森住建社員クレド 〜社員たちが家造りで大切にしている信念〜

    森住建社員クレド 〜社員たちが家造りで大切にしている信念〜

  • 一覧に戻る
  • 家は一生の買物。後悔しない住宅会社選びの2つのチェックポイント

    家は一生の買物。後悔しない住宅会社選びの2つのチェックポイント

    NEXT

  • 一覧に戻る