岐阜の森住建では、それぞれのご家族の暮らし方に再絵t機な二世帯住宅のご提案をさせていただきます。

logo headR contact

森住建が建てる二世帯住宅

注文住宅

ひとくちに二世帯住宅と言っても、その生活スタイルはさまざまです。
それぞれの家族には、それぞれに合った暮らし方があるのです。
森住建設では、しっかりと2世帯のご意見•ご要望をお聞きして、それぞれのご家族に満足してもらえる
ご提案をさせていただきます。お互いに納得のいく、二世帯住宅を見つけていきましょう。

img_01

今、改めて注目される二世帯住宅

絆を感じる暮らし

近年の流れとして、人とのつながり、家族とのつながりを大切にするという意識が高まっています。
それぞれのご家族の様子をうかがうことができる二世帯住宅はまさに、今の時代に合った絆を感じる暮らしができます。

img_02
img_03

共働き世帯の増加と
生活スタイルの変化

女性の社会進出が増えている今、家族が一丸となって家事や育児を分担し、助け合う生活スタイルが求められています。
二世帯住宅では、人生の先輩である親世帯がそばにいることで、なによりも安心できます。

二世帯住宅のメリット

img_04

日常生活を助け合うことができる
家事のやり方などを教えてもらえる
核家族の子にはない価値観を持つことができる
親が近くにいるので、育児ストレスを減らすことができる

img_05

用意する土地が1つで済むので、建築費を抑えられる
生活費を共同にしたり、振り分けができる
効率よい暮らしで、子どものためにも貯金がしやすい
負担を軽減して、生活費の節約ができる

img_06

完全な留守を減らすことができる
困ったときには何かと相談し助け合える
お互いの様子がわかるので安心できる
思いやりの気持ちが生まれてくる

家族に合わせて選べる3つのスタイル

自分たちの家族にあった二世帯住宅のスタイルを探しましょう。

  • btn1
  • btn2
  • btn3

分離タイプ

全て別々でも、安心感を感じる暮らし

玄関をはじめ、世帯ごとの生活空間をすべて分離した暮らし方です。
居住スペースを上下に分けたり、左右に分けたりする二世帯住宅が一般的です。

txt1
  • 世帯毎に生活時間帯が違うので迷惑をかけたくない
  • 価値観や生活スタイルが異なっている
  • 経済面、生活面であまり依存したくない
  • 広めの敷地を利用することができる
txt2

親世帯・子世帯それぞれが気兼ねなく暮らすことが できます。一緒に暮らす安心感を感じながらも、 ゆるやかなつながりを持ち、お互いのプライバシーを 保つことができます。

分離タイプ 画像をクリックすると拡大します  
どこかにコミュニケーションスペースを確保

お互いのプライバシーを確保できる分離タイプの二世帯は、
それぞれの家族が疎遠になり過ぎないような工夫をしたいところです。

共有タイプ

生活の一部を共有し快適に暮らす

玄関やキッチン、浴室などの一部を各世帯で別々に確保しながら、
生活の一部を共有することでお互いのライフスタイルを尊重し、絆を感じる暮らしができます。

txt1
  • 生活の時間帯が異なる部分も多いが、調整もできる
  • 好みが異なる部分は、各世帯別にして好きな仕様にしたい
  • それぞれの世帯で協力していきたい
  • 一緒で暮らすなら、同じ時間も共有したい
txt2

共有タイプの二世帯住宅は「にぎやかさ」と
「プライバシー」のメリハリが魅力的な暮らしです。
お互いの食生活やリズムなどを考慮して、どこを分離し、どこを共有にするかを話し合うことで、お互いが納得できる二世帯住宅が実現できます。

共有タイプ 画像をクリックすると拡大します  
お互いの世帯が気持ちよく暮らせる計画

共有タイプの二世帯住宅にも融合度の違いで、仕様はさまざまです。自由度が高い反面、
それぞれの世帯の意見をまとめる際はお互いが気持ちよく暮らせる計画を立てましょう。

融合タイプ

ひとつ屋根の下で暮らす昔からの暮らし

リビングやキッチンなどほとんどの生活空間を共有し、ひとつ屋根の下で二世帯が一緒に暮らすタイプが融合タイプ。 日本の昔からある二世帯住宅のカタチで、家族との絆を一番感じる暮らし方です。

txt1
  • ワイワイにぎやかな暮らしをしたい
  • 共働きで、親世帯に育児をサポートしてもらいたい
  • 生活費の無駄をなくし効率的な暮らしをしたい
  • そこまで広い敷地ではない
txt2

融合タイプは、二世帯が一緒になった大家族のような にぎやかな生活ができます。
また、建築費用を抑えることもでき、
ランニングコストも節約することができます。

融合タイプ 画像をクリックすると拡大します  
一人になれる空間づくりの工夫も

大家族となりにぎやかな暮らしができるのが融合タイプの魅力ですが、
場合によってはプライベートな時間や空間も欲しいものです。
二世帯の絆を保ちつつ、適度な距離を保てるような工夫をおすすめします。

森住建のご提案

森住建のご提案

二世帯住宅を考える上で大切な事として、
この先の将来を視野に入れた10年20年、30年と住み継いでいくことを
意識した家づくりが重要になってきます。 
 
年を重ねるごとに親世帯、子世帯、
子どもの生活スタイルも刻々と変化していきます。
将来を見据えた家族の暮らし、家族のカタチを意識して
いつまでも住める二世帯住宅にしていきましょう。

btn_bottom

btn_toppage

CopyRight© 株式会社森住建 All Right Reserved. 岐阜の新築一戸建て注文住宅は森住建